鬼隠物語

鬼隠風流解

Thumbnail of post image 200

あーもう今年も終わるって言うのに最後何も書かずに終わっちゃうなぁ…。そうだ。言伝えには続き ...

鬼隠風流解

Thumbnail of post image 161

六日目 夢路のお仕事 その日、俺が倉庫の仕事をひと段落させると、社長が何時もより早く意気揚 ...

鬼隠風流解

Thumbnail of post image 037

夜・四話 鴉の謎 夢路の仕事・三日目 雅は俺達を信用してくれたようで倉庫に現れなくなった。 ...

鬼隠風流解

Thumbnail of post image 038

夜・二話 雅 たまやにて 姐さん、表で三味線弾いてるのはどなた? 木花咲耶さんよ☺️ えっ ...

鬼隠風流解

Thumbnail of post image 006

斎蔵の始まり 俺はそこに行くのが嫌だった。 そこは最近出来た倉庫会社。その会社の社長が俺に ...

鬼隠風流解

Thumbnail of post image 013

たまやにて 姐さん、いる? ここよ。 入るよー。あれ・・・何で皆揃ってるの?(・_・;) ...

鬼隠風流解

Thumbnail of post image 013

浄化から七日程経った頃である。たまやでは八人が集められ労いの宴が催されていた。昼間っから宴 ...

鬼隠風流解

Thumbnail of post image 158

和泉屋にて 清「劉蘭ちゃん、仕込みはしといたし今晩私がいないのは相手先に伝えてあるからあと ...

鬼隠風流解

Thumbnail of post image 079

最近の鬼隠町はまるで自然が浄化を拒んだかの様に淀んだ空気が流れていた。普段、昼間は余り出歩 ...

鬼隠風流解

Thumbnail of post image 153

前回一章七話「お日様の下の喧騒」 たまやにて 茶の間で音樹子と環がお茶を飲んでいると、夢路 ...